2016年11月24日

アクロクエストテクノロジー株式会社の評判あれこれ


アクロクエストテクノロジー株式会社ってどんな会社?

アクロクエストテクノロジー株式会社は、「世界一のソフトウェアを創る」を目標とし、ネットワークを根本から支えるフレームワーク開発を行います。事業内容としては、IoTサービス展開支援プラットフォームサービス「Torrentio」の開発、Java障害解析サービス、データ分析によって行うビジネス・セキュリティ脅威可視化サービス、アプリケーション性能管理サービス、通信や電力等の分野におけるビッグデータソリューション展開に加え、ミャンマーでのビッグデータ収集・分析を基にしたマーケティングコンサルティングも手掛け、ミャンマー進出企業、事業展開企業をサポートしています。さらに、コンサルティングからサービス開発までを通して行い、㈱星野リゾートなど有名企業の経営改善も手掛けています。

アクロクエストテクノロジー株式会社・代表取締役の新免流氏は、大学では工学部建築学科で学び、卒業後はゼネコンに就職し現場監督を勤めたという変わり種。その後、通信関係のソフトウェア会社に転職しましたが、ご本人曰く、現場監督の管理工程と似ているところもあり、自分で無から有を生み出せる、ハードをソフトが制御する、そんなプログラミングの仕事は今思えば天職だったそうです。その後数年で独立し起業され、「価値ある人生を、価値ある仲間と、共に切り拓く」をモットーにかかげ、「定年までこの会社で働いて良かった」と思える会社創りを目指しています。

アクロクエストテクノロジー株式会社に関する評判や口コミを集めてみました

通称GPTW(Great Place to Work)が毎年発表する「働きがいのある会社」2015年、および2016年版でアクロクエストテクノロジー株式会社が2年連続1位を獲得しました。さらに、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞で2015年に審査委員会特別賞、「アジア地域における働きがいのある会社」ランキングではベストカンパニーを受賞しています。また、2016年には中小企業庁主催の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」をはじめ、さまざまな賞を受賞し、社の内外から良い評判を得ています。

アクロクエストテクノロジー株式会社の特色は、なんでも社員全員で決めるという完全民主主義を貫いているところでしょう。新入社員もベテランも関係なく意見を言い合える雰囲気は他社にまねのできない独自のスタイルです。通常は社員の給与を決定するのは経営者ですが、アクロクエストテクノロジー株式会社では個々の給与を全社員で一緒に決めます。「Happy360」と言われる査定会を開き、互いの能力や成果について意見交換を行います。その評価に基づいて報酬が決まるという珍しいスタイルを貫いているため、上司によるパワハラやセクハラなど他企業にありがちな問題を回避できるうえ、職場の風通しが良くなり、スムーズに意見交換ができる環境が整うと良い評判を得ています。

Tags :